【福井 ラーメン】福井市で食べログ1位のラーメン屋「めん屋 さる」

スポンサーリンク



早速ですが。。。。。

福井の皆さん、もう8番らーめん一強の時代が終わろうとしています。

福井のラーメンに革命が起きようとしています。

 

その瞬間を、あなたの目で、あなたの舌で、感じてみたいと思いませんか?

思いますよね。ありがとうございます。

もちろん、福井のソウルフード「8番らーめん」も美味しいです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ⬇️

【8番ラーメン】福井県民のソウルフードを熱く語り尽くす!

ただ、それに負けずとも劣らないラーメン屋が福井市にあるのです!

 

そのお店の名前は。。。

「めん屋 さる」

記事が投稿された現時点で福井市の食べログで1位を獲得している名店です。もう待ちきれません。

某大学某ラーメンサークルの幹事長を勤めていた筆者が、レビューしていきましょう!Let’s Go!

 

外観

 

ちらほらと外に待ちのお客様がいらっしゃいます。シンプルイズベストの外観で、外には大きな看板が。

なんか、こう、わかりますか。「できる男は背中で語る」的な!

無駄にごちゃごちゃしない外観で「食えばわかるさ」と語りかけているようにも感じてきます。

外観だけで、もうお腹いっぱい!

 

メニュー

 

めん屋 さるさん、食券制で〜す!

個人的な分析ですが、「食券」というシステムって実は福井に浸透していないと思いませんか?

「店員さんに注文して、後会計」というラーメン屋さんが多いように感じます。

なぜかは知りません、すいません。人と人との温かみを感じられていいな〜とか思ったり。

 

ただ、時代は「食券制」。時間の流れには福井県民含め人間は抗うことができません。

今回ばかりは「めん屋 さる」さんの「食券制」に合わせていきましょう。

 

食券機をみると「にぼし」「しょうゆ」の文字が!!!!!

2大看板メニューですね。ツートップってやつです。全然サッカーわかりません。

他にも、にぼし飯やレアチャーシュー丼、TKGなど、ご飯類も見逃せないものばかりですね!

筆者はなんと今回、ひさびさの帰省で勢いがあまりに余っていたので

「にぼし」と「しょうゆ」をいただきました!!!!!

 

にぼし

 

はい。勝ち。

今回も勝ってしまいました。着丼と同時に煮干しが香る香る。

煮干しが透き通ったスープ、その上にでんと構えるレアチャーシュー、それとなく盛り付けを支える穂先メンマ。

各々が「私を食べて!」と語りかけてくれているかのようです。そんなことない。

器もラーメンに彩りを添えるデザインで、全てが一級品であることを強く感じます。

 

麺もズルリ。程よいパツパツ加減の細麺で、スープと麺がうまい具合に絡み合う。

お箸が進む進む。進みすぎて、最初はどうなっちゃうかと思いました。

スープは、なんと7〜8種類の店主さん選りすぐりの煮干しをブレンドしているそう。

この一杯に100グラムの煮干しが使われているみたいです。

そんじょそこらのブレンドコーヒーよりも、ブレンドコーヒーですよ。ブレンドコーヒーじゃないけど。

肩ロースのチャーシューも、しっかり味が染み込んでいる。

食べ進めれば食べ進めるほど、一口一口に店主さんのこだわりを感じました。うまい。

 

しょうゆ

 

はい。2回戦勝利。

ありえんくらいに鶏をベースにした醤油のラーメンです。鶏一頭まるごと入ってるんじゃないかってくらいに「鶏」。

にぼしとはうってかわって、器も具材もフルモデルチェンジ。

黄金色のスープ、中央にでんと構えるロースのチャーシュー。散りばめられたネギたち。

具材が喜んでいます。「私、こんなラーメンにしてもらって嬉しい!」って言ってます。言ってません。

器も白を基調とした有田焼で、最後まで温かく食べられるようなつくりをしているそうです。

ズルズルり。麺がまっっっっっっっっっっっっっっっっっったく違う!!!!!

煮干しのパツり感のある麺とはうってかわって、こちらは小麦の香りがグッと感じられるツルッとしたストレート麺。

口当たりがふわっとしている感じで、スープの含みはよく、一口一口を楽しませてくれます。

 

スープは着丼でも感じられた鶏を、さらに感じられます。

ただ鶏が全面的に押し出されているのかと思いきや、醤油がちらっと顔をみせてくれます。

ちなみに、醤油は群馬・埼玉・島根・兵庫の厳選した醤油をブレンドしたものだそうです。

日本中の最高級の醤油をこの福井の一角にあるラーメン屋さんに集めたようなスープです。

 

しかも、なんてったって「無化調」なんです!!!!!!!!!!

化学調味料は未使用で、なんとスープは水と鶏と醤油だけしか入っていません!

それだからこそ、十分にうまみをぎゅっと感じられる。飽きがきません。秋だけに。まだ夏です。

 

にぼしもしょうゆも、丼の中にいる具材やスープ、麺全てが一人一人盛り立てる役割を務めています。

麺が150km/hのストレートを押し込んでくるかと思いきや、センターバックスクリーンに特大ホームランをかますスープたち、それらに負けずとも劣らないファインプレーの数々。

まさにラーメン界の「夏の高校野球決勝戦」といっても過言ではないでしょう。

それだけに飽きがこないラーメンなんです。まだ夏ですが。

 

福麺会

 

「めん屋 さる」さんは福麺会という団体に所属しているお店なんです!

写真にもある通り、福井のらぁ麺をもっと楽しくするラーメン店主の方々が集まる団体だそうです。

私自身、今回で初めて存在を知りましたが、「福麺会」を軸に福井ラーメンツアーを組んでみるのも楽しそう!

某大学某ラーメンサークル幹事長、かつ、福井出身として、見逃せない団体に出会えたと思います。VIVA 福麺会!

 

まとめ

 

めん屋 さる
①福井市で食べログ1位の完全無化調ラーメン
②「にぼし」「しょうゆ」の2大看板メニュー
③店長厳選の食材と麺!こだわりがすごい!
④「福麺会」として、福井のラーメン屋を牽引!
⑤福井は8番らーめんばかりじゃない!

 

さぁ、このまとめを読んでいるころには、車にエンジンをかけて「めん屋 さる」に向かおうとしている人も多いことでしょう。

福井の中ではかなり珍しい完全無化調ラーメンなので

福井にお住まいの方、福井にお住まいじゃない方、福井なんて全然知らない方、福井なんてクソくらえって思ってる方

どんな方にでも食べて欲しい。確実にあなたのラーメンの歴史が変わります。

僕も次帰省したら、めん屋 さるを経由して、実家に帰ろうと思っています。

 

あと、大事なことを言うの忘れてました。

スープ切れの時点で閉店なので、いきたいと思ったら、逐一Twitterを確認してください!

次こそはラーメンレビューじゃない記事を書きたい!と思いつつ、今回の記事を締めたいと思います。

「めん屋 さる」ぜひいってみてください!!!

 

店舗情報

めん屋 さる(Twitter

住所:福井県福井市渕4-207

アクセス:福井駅から車で20分程度

駐車場:有

営業時間:《月・木・金》11:00~14:00,17:00~20:00
《土日》 11:00~14:00

※営業はスープがなくなり次第終了

定休日:火・水

席数:20席(カウンター8席、テーブル4席×2)

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です