【東京大学 五月祭2018】 福井PRブース「ソースカツ」出展決定!

スポンサーリンク



2018年5月19、20日(土,日) 東京大学「五月祭」 福井PRブース出展決定!

今年も東京大学「五月祭」に福井PRのためにブースを出展することが決定いたしました!その名も「福井のソースカツ」!

(引用)

 

そもそも五月祭って?

 

五月祭は、毎年5月に東京大学の本郷・弥生キャンパスで開催される学園祭です。 500にのぼる学内の団体が、研究成果の発表やステージでのパフォーマンス、模擬店での飲食物の販売など、多種多様で魅力的な企画を行います。(五月祭公式サイト)

 

例年、約15万人が来場する日本屈指の大学学園祭と言われています。

(引用)

来場者は、大学関係者だけでなく、一般の幅広い年齢層の方が来場されるので、この機会に多くの人に福井をPRしたいと思います!

 

ブース内容

ブース出展場所は、安田講堂の通りにある銀杏並木Dエリアです!

目印は安田講堂安田講堂ステージに向かって進めば、法文1号館前となります。

昨年度の様子

 

昨年度に引き続き、好評だった食べ歩き「ソースカツ」(350円)に加えて、今回は福井の「地酒」もご用意しております!

「ソースカツ」は地元福井から全て調達した本場の味。福井県人として、ソースカツにこだわらずにはいられません。

また前回、好評だった福井県PRリーフレット配布恐竜関連グッズ等の展示も予定しております!

ブースには福井出身者のスタッフが常駐しておりますので、福井に興味のある方、観光旅行を検討されている方、ご気軽にお声掛けください!

 

ソースカツって何?

「ソースカツ」「ソースカツ」と連呼されてるけど、ソースカツって何?

そう思われている方も多いと思います!そこでソースカツについて少し説明をしたいと思います。

ソースカツは福井県では「ソースカツ丼」としてソウルフードになっているんです。

(引用)

他の県でもソースカツ丼は名物であるそうですが、福井の特徴はズバリ、

福井のソースカツ特徴
  1. 衣が薄くてサクサク、カツなのにヘルシー
  2. ソースが秘伝の甘辛ソースで、油っこくない
  3. キャベツ等は載っておらず、ご飯にカツをのせただけのシンプル

 

これが特徴だと思われます。なんといっても食べたら仰天!ヘルシーなので、女性の方にも大人気なんです!

今回は、学園祭ということもあり、食べ歩きスタイルでソースカツを楽しんでいただけるように丼ではなく「ソースカツ単品をご提供致します!

 

昨年度はミス東大も絶賛!?

昨年度は、二度の東京大学学園祭に福井PRブースを出展し、福井名物「ソースカツ」の販売や、福井県の観光名所PR活動を行いました。

福井にゆかりのある方や、福井をあまりご存知でない方も含めて、多くのお客様に来場いただき、また福井新聞社様、福井テレビ様、FBCテレビ様の地元メディア3社様にも特集として取り上げていただきました。

リピーターの方も増えているので、今年度もご満足いただけるブースにすべく努力致します!

 

昨年度の東京大学「駒場祭」出展では、篠原梨菜さんや南雲穂波さんをはじめ、タレント活動でご活躍されている、ミスター・ミス東大コンテストの出場者の方々も来店していただき、大きな話題となっていました(笑)

 

日時

2018年5月19日(土)・20日(日) 9:00-18:00

 

会場アクセス

東京大学 本郷・弥生キャンパス
* 東京メトロ丸ノ内線 「本郷三丁目」駅 出口2から徒歩8分
* 都営大江戸線 「本郷三丁目」駅 出口3・4・5から徒歩6分
* 東京メトロ南北線 「東大前」駅 出口1から徒歩1分
* 東京メトロ千代田線 「根津」駅 出口1から徒歩8分

 

最後に

福井県人として悩ましいのが、なかなか福井のソウルフード「ソースカツ」を首都圏で食べられないこと。これを機会にぜひみなさんご来店ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です